学生の声
HOME > 学生の声

先輩達からのメッセージ

看護師国家試験に合格した皆さんの喜びのメッセージ

丹野 郁子さん

准看護師になった12年前、「10年経ったら通信に行く!」と決めていました。念願かなって入学後は、休みの日に何度も学校に行って先生に指導を仰ぎました。先生方も働きながら学ぶ私たちを理解し、丁寧に対応していただきました。スクーリングや実習を重ねる度に、仲間が増え、事例やテスト前には、みんなで集まり勉強会を行い、何度も助け合って厳しい時期を乗り越えてきました。この学校で過ごした2年間は、私に様々な経験と知識、仲間が与えられ、人生の宝物になりました。知識や根拠を学ぶと確実に看護観が変わります。ぜひ自分に挑戦してみてください。

黒田 敦子さん

仕事や子育てをしながら、勉強を両立できるか、友だちはできるのか、とても不安でした。入学後は先生方に熱心に指導していただき、何より同じ志を持った仲間たちに出会えたことで、徐々に不安は払拭されていきました。8領域の紙上事例や事前学習、実習と続くなかで精神的に追い詰められ、何度も辛い時期がありましたが、仲間との励まし合い・助け合いがあったからこそ、最後まで頑張れたのだと思います。迷っているなら一歩前に踏み出してみましょう。わずか2年です。本当にあっと言う間です。2年後には自分の力となり、レベルアップしているはずです。

齊藤 由美子さん

「仕事と育児と学校の両立ができるのか?」「2年間の勉強についていけるのか?」、様々な不安を抱える私に「ママならがんばれるよ!!」と励ましてくれた子供の言葉が支えとなり、2年間がんばれたと思います。共に学ぶ通信課程の仲間も同じ悩みを抱えていることを知り、一緒に進むしかないと決意を新たにしました。面接授業では先生に質問したり、グループワークでは仲間と意見を交換したり、とても楽しい時間を過ごすことができました。迷っているなら、一歩踏み出してみてください。自分に自信が持てる2年間になりますよ!がんばってください。

小枝 洋子さん

年齢を重ね、“この歳でできるのか?”と迷いながら入学を決めました。耳は遠く、目はかすみ、苦労しながらの学習でしたが、一緒に学ぶ仲間も“同じ境遇”なんだと、自分に言い聞かせながら、何とか頑張って、国家試験合格にたどり着きました。在学中は先生方がとてもフレンドリーで、的確なアドバイスをいただけたので、“目からウロコ”の場面が何回もありました。諦めたら負けです。不安な気持ちを振り切って、飛び込むぐらいの方が、意外とうまくいくこともあります。看護師をめざして、ぜひ飛び込んでください。

通信で看護師をめざす皆さんへ!!在校生から応援メッセージ。

仕事や家庭との両立を乗り越え、たくましく学習する准看護師が郡山に集まっています。時に励まし合い、時に競い合って、「看護師国家試験合格」をめざす在校生をご紹介します。

永嶋 聖治さん

本校の卒業生が同じ職場に数名いたので、とても身近に感じていました。ただし家族のことを考えて迷っていましたが、家族の理解と職場の上司からの勧めもあり入学しました。苦労したのは勉強時間の確保でしたが、夜中に集中することで対応しました。一人で学ぶことはとても大変ですが、学校の仲間と相談したり、一緒に授業を受けることで、「みんな頑張っているんだなあ」と刺激や意欲をもらいました。本校では准看学校の同級生との再会があったり、大勢の新しい仲間との出会いがあり、入学して良かったと思いました。

塩生 知江さん

准看護師として通信課程入学要件の実務経験を満たしたら、入学したいと考えていました。悩んだのは家族に迷惑がかかるのではという点です。入学後は、スムーズには学習が進まず辛くなるときもありましたが、家族や職場、友人に支えられ、頑張ることができました。看護師の知識を養えることはもとより、以前よりも人との関わりを大切にしようと思うようになりました。准看護師として、人として成長できたように感じています。「看護師になりたい」と少しでも思っているのであれば、一歩踏み出す勇気を持って欲しいです。

安藤 光波さん

准看護師になったその日から、「看護師」をめざそうと思っていました。病院の後押しもあり、好きな現場を離れたくない想いから、働きながら学べる「通信制」を選びました。入学して、仕事との両立の厳しさを感じることもあり、特に時間の使い方は苦労しました。学ぶなかで看護技術や看護観を見直すことができたこと、尊敬できる先生との出会い、他の病院での実習など、日頃の業務や意識を変える貴重な経験となりました。ERやICUで勤務するのが夢です。夢を叶えるため、努力は惜しみません。一緒に夢を叶えましょう!!

渡辺 裕司さん

ずっと看護師になりたいと考えていました。入学に際しては、授業日を選べて、電話やメール、FAXで気軽に指導を受けられる点が決め手となりました。仕事や家庭との両立、勉強時間の確保などで苦労しましたが、職場や家族のサポートを受け、自分なりのペースで学習することができました。紙上事例演習や授業で、看護の根拠を学び、理解が深まるにつれ、勉強が楽しくなりました。本校には看護師という同じ目標に向かう仲間が大勢います。苦労して学んだことはすべて自分の力になります。皆さん、頑張りましょう!!

i-medical 看護学科通信課程 選ばれる5つのポイント

准看護師から看護師へ。国家試験合格をめざす皆さんを徹底支援する教職員や学習環境など、本校通信課程の特色をご紹介します。

充実の学習サポート!!県内・県外6ヵ所で「学習相談会」を開催!!

入学式直後から国家試験合格に向けた学習がスタートします。2年次になると、学生全員が国家試験に合格できるよう、試験直前まで担当教員が皆さんを「個別サポート」します。また、本番同様に模擬試験を行いながら、一緒に合格をめざします。さらに学生の居住地に教員が出張して開催する「学習相談会」を福島市・いわき市・会津若松市・新潟市・宇都宮市で2ヵ月ごとに開催します。

詳しくはこちら

スクーリングは、土・日、平日のどちらか選択可能な学習スケジュール!!

病院見学実習・面接授業の日程が分散しているので、長期休暇を取らなくても、支障なく学習することができます。面接授業は土曜・日曜に受講できる週末型、月曜〜金曜に受講できる平日型があり、あなたに合ったタイプを選択して、無理なく学習を進めることができます。

詳しくはこちら

「放送大学」は他校に比べて70,000円もお得です!!

本校入学と並行して、放送大学にご入学いただき、卒業までに11科目22単位を取得していただきます。他校に比べ、科目数が5科目(10単位)少ないので費用負担も少なく、余裕を持って取得することが可能です。

詳しくはこちら

県内・県外に充実の実習環境を確保!!提携医療機関10県114施設!!

通信課程のカリキュラムの中で重要となる「病院見学実習」。2年間で8領域を各2日間、合計16日間実施します。そのため、できるだけ皆さんが居住している地域に近いところで実習を受けられるよう、県内外9県89カ所の医療機関の協力を得ながら、実習を行っています。

アクセス抜群!!駅チカで通いやすい理想の環境!!

本校は遠方に居住している方の通学もスムーズなJR郡山駅東口徒歩約3分のロケーションに位置しています。また面接授業で来校する学生の方が特別料金で宿泊できる3つのビジネスホテル、有料駐車場も隣接しており、利便性の高い環境にあります。

詳しくはこちら

Copyright (C) 2010 i-medical.All Right Reserved.